インフォメーション
カテゴリー
ABOUT ME

とーちん

このブログでは、いつもの日常がほんの少し楽しくなるアイデアや工夫、新しい視点をお届け致します♪
  1. HOME
  2. 趣味

靴の描き方を練習してみた

商品プロモーションを含む場合があります。

今回は靴(スニーカー)の描き方にチャレンジしてみました。

初めはどこからどう描けばいいのかさっぱり分からずかなり苦労しましたが、何度も描いているうちになんとか靴っぽく描けるように。

この記事はこんな人におすすめ

  • 絵の練習方法を参考にしたい人
  • 靴の描き方を学ぶ方法を知りたい人
  • 絵の勉強のモチベーションにしたい人

とーちん

このブログでは、いつもの日常がほんの少し楽しくなるアイデアや工夫、新しい視点をお届け致します♪

目次

この記事のYouTube動画

それにしても、画面がボケボケでまともに絵が見えないですね。

100均の広角レンズを付けて撮影しているのですが、ちょっとレンズがズレてたのかな…?

靴の描き方

絵はまだまだヘタっぴではありますが、自分なりに見つけた靴の描き方のコツをメモしておきます。

STEP1

靴の構造を覚える

ポイント

まず、対象の靴の構造を頭に入れます。靴の形と色分けしたパーツを覚える。

STEP2

足を描く

ポイント

前回の方法で足を描きます。指はアウトラインだけでOK。

STEP3

つま先、土踏まず、かかとに目印の線を引く

ポイント

靴の大きさの分だけ足から間を開ける。

STEP4

目印の線に合わせて靴底を描く

STEP5

履き口のラインを描く

STEP6

上部を描く

ポイント

履き口のラインを目当てにして形を描く。

STEP7

ひもを描く

ポイント

細かく描くとごちゃごちゃするので省略して描くようにする。

STEP8

完成

いちいち足を描かなくても、直接靴を描き始められるくらい慣れることが理想です。

あと、この描き方でブーツとかヒールも描けます。そのためには、まず靴の構造を観察することが大切です。

次の課題

髪の毛の描き方がいまいち分かっていないので、次は髪の描き方を練習したいと思います。

イラストの練習中にキャンプ道具でコーヒーブレイク
戻る
髪の毛の描き方を練習してみた
次へ
人気記事ベスト5
ABOUT ME

とーちん

このブログでは、いつもの日常がほんの少し楽しくなるアイデアや工夫、新しい視点をお届け致します♪
最新記事
カテゴリー
© 2019とーちんブログ