僕が使っている小さくて薄いミニマリスト御用達の財布

2019年10月21日

今回は僕が使っている小さい財布をご紹介したいと思います。

mont-bell(モンベル)のトレールワレットという財布で、ミニマリストには堪らないコンパクトさと機能性を備えた財布となっています。

僕が使っている小さくて薄い財布の動画

撮影しながら思ってたけど、ただの自慢動画ですね。そのつもりで見ていただければと思います。

ただ、自慢したくなるほど良い財布ということでもあります。

モンベル トレールワレットのレビュー

モンベル トレールワレットの良いところ

● けっこう入るカード入れ

カード入れは意外と収容力があり、1つのポケットにクレジットカードなら3〜4枚、薄いポイントカード類なら5〜6枚入ります。僕の場合、

@ クレジットカード×1枚
A ポイントカードなど×3枚
B 免許証・保険証・図書館カード

という感じで入れています。ポケットはスカスカな状態ですが、今のところ不意にカードを落とすということはないです。

● 広々としたお札入れ

三つ折りタイプなので、広げるとお札入れは広いです。1万円札も余裕です。

● 出し入れしやすい小銭入れ

小銭入れ部分には十分なマチが付いているので、硬貨の出し入れはしやすいです。

量もそこそこ入るので、小銭を溜め込まなければ問題なし。

ただ時々ですが「奥にある100円玉が取れない!」ってレジで焦ることはあります。

あと、トレールワレットはジッパーの引き手を倒すとロックされる仕組みになっています。

なので、激しい運動をしてもジッパーが勝手に開かないようになっています。

一見、100均レベルの財布にも見えるけど、こういう細かな部分で違いを感じさせてくれます。

● 手に収まりがいいコンパクトさ

正直、トレールワレットを購入した直後は「ペラペラだし、100均の財布でよかったかも…」という感想を持ちました。

でも、財布にお金とかカードを収めると「これ、めっちゃいい!」に激変。

ほどよい重量感でコンパクトに手に収まります。この堪らん感じは、実際に手にしてみないと分からないかも。

● 無駄のないシンプルなデザイン

トレールワレットには財布を閉じるためのビリビリとかボタンがついていません。

そのため、購入して思ったのが「これ、勝手に財布が開いちゃうじゃないか…!」という不満でした。

でも、実際に使い始めて気付いたのですが、小銭を入れるとその重みでちゃんと口が閉じるんです。パカーってならない!

絶対にわざと無駄を省いて設計してると思う。スゲーなこれ。

もし、ビリビリとかボタンがついていたら、子供っぽくてダサい財布になってたと思うなぁ。

モンベル トレールワレットの悪いところ

● 三つ折りが故の…

三つ折り財布だから仕方ないけど、お札に変なクセがついてボヨヨーンとバネのようになってしまうんですよね。

レジでお札を出すとボヨヨーンと丸まってモタついてしまうことがよくあります。

僕がトレールワレットを使っていて不満(ってほどでもないけど)に感じるところはこれだけです。

あとがき

時代はキャッシュレスです。やがては、こんな小さい財布すら持つ必要がなくなっていくのだと思います。

とは言え、当分は近所のスーパーのポイントカードとかはなくなりそうもないので財布はいるなぁ。

…早いとこアプリ化して欲しい。

【ミニマル】いつも鞄に入れているEDCポーチの中身紹介
【ミニマル】温泉・旅行に持っていくお風呂セットの中身紹介

関連記事

プロフィール
はじめまして、とーちんです。このブログは漫画制作やソロキャンプ、ミニマムライフ、メモ術などとーちんが興味のあることを追求する趣味ブログです。

最新記事
カテゴリー
Copyright (C) とーちんブログ. All Rights Reserved.