手の描き方を練習してみた

2019年09月26日

僕は手を描くのがあまり得意ではないので、今回は手の描き方を練習してみました。

一応、練習を始める前に手の比率を予習しておいたのでメモしておきます。

手の比率の覚え書き

@ 手のひらと中指は同じサイズ
A 親指の付け根の幅は手のひらの半分と同じサイズ
B 親指と小指は同じサイズ

実際に手の描き方を練習してみた

動画の中で使っているのは、『Handy Art Reference Tool』というアプリです。

手のポーズが豊富に揃っていて、360度自由に動かすことができます。関節を任意に動かしてオリジナルポーズを作ることもできます。

手の描き方

手の描き方は完全に独学なのでこれでいいのか分かりませんが、自分なりの手順としては…

@ 手のひらを正方形に

A 親指を長方形に

B 中指をトップにアーチを描く

C 指のラインを引く

D 手の形にする

という感じで描いています。

これに遠近感を加えたりと応用して、いろいろなポーズを描いています。

ただ、複雑なポーズだとまだまだデッサンが狂ってしまうので、練習をこなす必要がありそうです。

次の課題

手だけでなく、足を描くのも苦手です。次回は足の描き方を練習してみようと思います。

【漫画】筋肉をいろいろな角度から描けるようになる練習
【漫画】足の描き方を練習してみた

関連記事

プロフィール
はじめまして、とーちんです。このブログは漫画制作やソロキャンプ、ミニマムライフ、メモ術などとーちんが興味のあることを追求する趣味ブログです。

最新記事
カテゴリー
Copyright (C) とーちんブログ. All Rights Reserved.